おひとりさまHAPPYプロジェクト

もっと自由に、もっと楽しく

ソロ活(グルメ)

立ち食いうどん

投稿日:

勤めが遅くなった夜、おなかが減った状態で帰路に就くとき、いつもふわ~っといいにおいがするプラットホームの立ち食いうどん屋さん

「食べたいなぁ」「入りたいなぁ」といつも思うんだけど・・・

食べてる人は圧倒的に男性が多くて、いくらおなかが減っていても女一人お店に入っておうどんをいただくにはやっぱり多少勇気がいる

そう思っていつも躊躇してました

「もうすぐ電車が来るから」「そんなにおなか減ってないから」というのはためらいの言い訳

昔は女が立ったまま食事をするなんて・・・って怒られたかもしれませんが、現代はそんなことはナンセンスのはず

その日、ちょっとだけ勇気を出してのれんをくぐってみようと思いました。

初めての立ち食いうどん、例えばお水はどこでもらうのかとか、どこに立ったらいいのか、いっぱい食べるのにどのくらいの時間がかかるのかなどわからないことだらけ。

でも 食券は購入済みだから食券を出せばおうどんが出てくるはず と気持ちをしっかり持って・・・

どうだ!

はい!出てきました!

きつねうどんです。

お水もお箸も先に食べてはった男性のまねっこをして何とかクリア

そして熱いから電車が来るまでに食べられるかな?と心配も不要ぐらい結構なスピードで食べきりました。

そしてお店に入ってみたら、おうどんを食べてみたら、案外大丈夫やん💛っていうのが私の感想

きつねうどんもおいしかったし、時間も気にするほどかからなかったし、何より人目もそんなに気にならなかった。

これで次に帰りが遅くなって、おなかがすいたら迷わずお店に入れます。

また一つ一人でできることが増えました。

-ソロ活(グルメ)

Copyright© おひとりさまHAPPYプロジェクト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.